キャッシングの返済方法は無理せず選ぶ

キャッシングで借入れたお金は、もちろん返済しなければいけないわけですが、その際の返済方法に関しては、自分で選択することができます。カード会社や業者によっても異なりますが、基本的に一括払いかリボ払いのいずれかとなります。
一括払いに関しては、借入れた翌月に全額を返済することになります。したがって、支払い利息は最小限に済むので、可能であれば一括で返済したところです。
一方でリボ払いに関しては、支払う金額を自分で指定することができます。最低支払い金額以上であれば、自分の好きな金額で返済することができるのです。例えば、最低支払い金額が5000円であれば、最低の5000円でもいいですし、あるいは8000円や1万円でも構わないのです。
ただ、リボ払いはどうしても返済までに期間を要することから、一括払いよりも支払う利息が多くなってしまいます。そのため、あまりリボ払いは利用しない方がいいイメージを持つかもしれませんが、あくまでキャッシングの返済方法は、無理せず選ぶことが重要なのです。
もしも、無理に一括払いをした場合、またお金の方が苦しくなって、再度キャッシングを利用してしまう可能性もあるわけです。それを繰り返すと、結局リボ払いを利用するよりも多くの消費者金融審査甘い金利を支払うことになってしまいます。それだったら、最初から無理せず返済をした方がいいのです。
お金に余裕があれば、残りを一気に返済することもできるので、あくまでも自分に合った返済方法を選ぶようにしましょう。